Revitを学ぶ

Revitで駐車場を配置する方法

Revitで駐車場を配置する方法

今まで2次元のCADを使ってきて、これからBIMを学ぼうと思っている方へ。
Revitで駐車場を作成する方法を知りたいですか?

本記事では、2次元の駐車場ラインのファミリをロードして配置する方法について解説します。

 

目次

1.Revitで駐車場を配置する方法
1-1.駐車場のファミリをロード
1-2.駐車スペースを配置します

2.おわりに

 

この記事は、日本BIM普及センターの山形雄次郎先生のAutodesk Revit ではじめるBIM実践入門を参考に、自分で実践して学んで気づいた点を記しています。
とても分かりやすい本で、愛用している方も多くいらっしゃいますので、初心者の方におすすめです。

 

それではいってみましょう。

 

1.Revitで駐車場を配置する方法

1-1.駐車場のファミリをロード

1.Revitで駐車場を配置する方法まずは、プロジェクトブラウザ内の<ファミリ>の左にある「+」マークをクリックしてみましょう。

そうすると、現在ロードしているファミリの一覧を見ることができます。

 

 

1.Revitで駐車場を配置する方法これから「駐車スペース」のファミリをロードし、このファミリ一覧の部分に追加していきます。

 

 

1.Revitで駐車場を配置する方法<挿入タブ>→<ファミリをロード>をクリックします。

 

 

 

1.Revitで駐車場を配置する方法「ファミリをロード」のボックスが立ち上がります。
今回は、Autodesk Revit ではじめるBIM実践入門の付属データの「駐車スペース」を選択します。

 

 

 

1.Revitで駐車場を配置する方法※Autodeskでデフォルトで用意している「駐車スペース」のファミリもあります。
(Metric Library→駐車場フォルダ内)

 

 

1.Revitで駐車場を配置する方法先ほど見たプロジェクトブラウザ内の<ファミリ>を確認すると、「駐車スペース」のファミリが追加されていることが確認できます。

 

※ファミリのロード方法についておさらい

【窓・ドア・家具・設備機器など(3Dファミリ)】
<建築タブ>→<コンポーネント>→<コンポーネントを配置>→<ファミリをロード>

【詳細コンポーネント(2Dファミリ)】
<注釈タブ>→<詳細コンポーネント>→<ファミリをロード>

【タグ・記号など(1:1のファミリ)】
<注釈タブ>→<記号>→<ファミリをロード>

【マス(3Dファミリ)】
<マス&外構タブ>→<マスを作成>→<ファミリをロード>

※このやり方以外の方法でロードしようとするとエラーが出るので、注意してください。

※また、便利な方法として、<挿入タブ>→<ファミリをロード>の方法だと、上記の方法に関わらずロードできるので、覚えておきましょう。

 

 

1-2.駐車スペースを配置します

1.Revitで駐車場を配置する方法駐車スペースの配置方法ですが、プロジェクトブラウザ内の配置したいファミリタイプを選択し(今回は普通駐車場というタイプ)、ドラッグして作業エリアでドロップします。

 

 

1.Revitで駐車場を配置する方法駐車スペースのファミリを配置することができました。

あとは、「仮寸法」や「移動コマンド」、「位置合わせコマンド」などを使って、所定の位置に移動して配置します。

 

 

1.Revitで駐車場を配置する方法普通自動車のタイプと、軽自動車のタイプをそれぞれ配置することができました。

 

2.おわりに

いかがでしたでしょうか?
今回は駐車場のファミリを配置する方法について解説しました。

駐車場のファミリ作成方法も、別記事で解説していくのでチェックしてみてください。

 

✅Revitをまだ体験されていない方はこちらもご覧ください。
Revitの購入方法を解説します

Revitの体験版ダウンロード方法を解説します

✅YouTubeで、Revitを学ぶチャンネルを運営しています。
一緒に学んでいきましょう。
https://www.youtube.com/channel/UCdNJGZIifFj6fS1drcgMsZg

✅参考書
Autodesk Revit ではじめるBIM実践入門
山形雄次郎 著